今日の心理学

今日の心理学 なぜ今マインドフルネスか

投稿日:

なぜ今マインドフルネスか、、

今日の勉強会のテーマです。

勉強会は東京ビジネスカウンセラー学院にて、毎月一回行われています。

実は今日、私は3日間の精神科訪問看護
算定要件の研修をおえてから勉強会に向かいました。

研修の中で、精神科看護にも流行りというか、新しい考えがどんどん出てきていることを学びました。
例えば、昔は患者さんの出来ないところ、駄目なところに目をむけ、看護師は問題を解決する思考をもち看護をしていました。でも現在は、できるだけ患者さんのよいところ、強み(ストレングス)を見つけて、そして患者さん自身がどんな希望(野望やゆめ)をもっていて、それにむけどのような支援をおこなうか、そんな患者さん主体の看護になってきている、そんなことを学びました。

精神科看護の最新を学び、同じように心理学の最新であるマインドフルネスはどんなものか、胸を膨らませ勉強会にむかいました。

私はまだマインドフルネスは未受講ですから、どんなことをするか、マインドフルネスはどんな効果があるか興味深々でした。

まず、マインドフルネスを受講している生徒さんは、こんな変化を感じているそうです。

◎脳の容量が増えたような感じ
◎今までは30分しかない、とおもっていたものが、10分もあればできる!と思えるようになった
◎部下とのコミュニケーションがよくなった
◎感情のコントロールができるようになった
◎問題に静かに向き合えるようになった。むしろ感謝すらできる
◎疲れなくなった
◎焦らなくなった

などなど

なぜそんな変化がおきるのか。
それを学院の朝妻先生が脳の構造からわかりやすく解説してくれました。

な、る、ほ、ど、、、、

私たちは日々脳を誤作動させて、シンプルなことを複雑にしているわけで、、、

その考える部分、つまり人間脳の部分の脳をクリアにしていくのがマインドフルネス、、、

なるほど、、、

そして今なぜマインドフルネス

これだけ忙しくストレスフルな社会の中で、求められているものが、マインドフルネスでえられるから、、、

今日もそんな深い学びができました。

Follow me!

-今日の心理学

Copyright© ナースの心のコミュニティサロン きっちゃん , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.