カウンセラーとしての学び カウンセラーとしての活動

全国心理業連合会 企業部会

投稿日:

昨日は全国心理業連合会にて企業部会に参加してきました。

全国心理業連合会は通称、全心連と呼ばれています。
全心連とは、心理カウンセラーの資質向上、また全国統一認定資格「プロフェッショナル心理カウンセラー」の資格を発行し、職業としての心理カウンセラーの認知と社会的地位の確立をめざして活動をしているところです。

民間の資格は沢山ある中である一定の水準を持ったカウンセラーがとれる資格ということで、とても信頼性があります。

最近では、自殺防止やひきこもりのSNSカウンセリングなど、国が力をいれてやっていますが、こういったところにも大きく関わっている団体です。

私の通う東京ビジネスカウンセラー学院は、全心連の認定教育機関上級指定校に指定されています。

学院で学んだ単位が、プロフェッショナル心理カウンセラーの受験の単位になります。

私も5月に試験を受けますが、そのために、沢山の勉強や活動をし、受験資格の基準を達成しました。

さて、企業部会とは、全心連に加盟しているスクールやカウンセラーが集まり、主に企業に心理カウンセラーがはいること、について様々な議題を持ち込み月一回会議をしています。
ここのところは、企業に営業活動に行く際に持参できるオーソドックスなパンフレット作り、ということで話あいをしています。

キャッチコピーを考えるところからはじまり、社会背景、心理カウンセラーが企業にはいるとどんなメリットがあるのかなどを考え、そんな事を積み重ね、形にしようと話しあいをしています。

そんな中で、カウンセラーのみなさんの日々の仕事や活動を報告しあったり、それに対して先生方や、全心連の方などがスーパーバイズをしてくださったりもします。
他のカウンセラーの方の活動を知り学ぶこともできます。
私も先月から今月までの活動について報告させていただき、スーパーバイズをうけました。

今日はこんな話がでました。 

これからは形のないものが必要とされる時代になる。
今まで形のある売れていたものは、AIがが代わりに作ることができる世の中になる。
心を扱う心理カウンセラーは今後ますます需要があがり必要とされる、という話でした。

形のない物を提供する、これは本当に難しいこと、と活動をはじめて感じておりますが、これからの世の中を見据えた自分の進む方向は間違っていないと改めて確信しました。

Follow me!

-カウンセラーとしての学び, カウンセラーとしての活動

Copyright© ナースの心のコミュニティサロン きっちゃん , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.