交流分析 今日の心理学

今日の心理学 私の人生脚本

投稿日:

今日の心理学 『人生脚本 シリーズ2弾』

以前、人生脚本について投稿しました。今日は第2段です。

以前の投稿はこちら

https://ameagarino-sora.com/2019/10/14/%e4%bb%8a%e6%97%a5%e3%81%ae%e5%bf%83%e7%90%86%e5%ad%a6%e3%80%80%e4%ba%a4%e6%b5%81%e5%88%86%e6%9e%90%e3%82%88%e3%82%8a%e3%80%80%e4%ba%ba%e7%94%9f%e8%84%9a%e6%9c%ac%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e8%84%b1/
私たちは、知らず知らず幼少期に自分の人生の脚本を書いていて、その通りに人生を送る、というものです。

私は、心理学を学んでその脚本を手放して、新しい脚本を書いた、はず、でした。

でも、やはり頭によぎるこの親しんだ考え。脚本だなーと思います。

私は平凡な人生を生きる脚本を書いていたのだと思います。

能力はほどほど、平凡でいい、という。
子供の頃から、成績でもなんでも、ある一定レベルまでは行くけれどそれ以上には行かない、それがわたし。
きっと、自分の能力はここまでと決めていて、それ以上のラインに踏み出して失敗することを恐れているのでしょう。
だから、普通。良くも悪くも普通。

時々頭によぎる、、
ここでやめても、あなたの人生は幸せだから、、、みたいな言葉。
あー、成功するな、という禁止令。

大きなチャレンジが目の前にある時に、そのハードルを越えなくても「問題ないさー」という、自分への甘え。それは、そのような人生を歩むと幼い私が決めたからです。

そして、味わう不全感。
むしろ味わいたい不全感。 (これはラケット感情といいます)

でも、それに気づいた私は以前とは違う。

大きなチャレンジにひるまず、勝者の脚本を歩めるよう、心理学を駆使し、脚本を書き換えていける、それが今の私。

私はカウンセラーですので、心が整っております、と見栄をはったりしないで、こうやってありのままの自分を隠さずに、成長していきたいと思っています。

 
看護師ランキング

Follow me!

-交流分析, 今日の心理学

Copyright© ナースの心のコミュニティサロン きっちゃん , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.