その他 今日の心理学

今日の心理学  『怒りとのつきあい方』

投稿日:

今日の心理学

『怒りとのつきあい方』

今私は猛烈に怒りを感じています。

何に?とはここではお話しませんが、とても怒っています。

怒りの感情を感じることは悪いことではありません。

でも、この怒りにとらわれていると、心身によくない。
交感神経が心拍数や血圧をあげ、胃腸の働きを悪くします。

なので、上手に怒りと付き合う必要があります。

では、怒りを落ち着けるために、自分にといかけてみます。

◎自分の大事な人が否定されたから怒っているの?
→でも、それって、私の問題ではない。課題わけしないとね。

◎そのうちに私も否定されるのでは、またはもう否定されていると思い腹がたっているのかな?
→未来のこと、不確かなことに腹を立てても仕方がない。
そして他人を否定する人とまともにやりやっても仕方がない。同じ土俵にたってはだめ!

◎物事が予定と違う方向へ行ったのは、他人のせいだ、と思っている?
→今起きていることは他人の影響があったとしても、本人が選択したこと。そう、自分の人生におきた出来事の責任者は自分です。

はい、そして、深呼吸、深呼吸。

心理学を学んで、対処法を知っていてもなかなか怒りが地に反転しない、、、。
図地反転といいます
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=125642295470333&id=100040736885092

もう少し時間がかかりそうです。

只今自分をカウンセリング中!

まだまだですな、私。

-その他, 今日の心理学

Copyright© ナースの心のコミュニティサロン きっちゃん , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.